読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

FX投資をやり始める前に、所有

FX投資をやり始める前に、所有する通貨数を決めておくというのも大切です。

所有通貨量を前もって決めておき、もっと上のポジションは有することのないようにしてください。

このようにしておくことで、勝った際にも利益は減少しますが、損失も出にくくなります。

FXで勝つためには、暴落のリスクを確実に考えることが必要です。

暴落の可能性がなさそうな状況でも、石橋を叩くようにしてそのリスクを考慮したトレードをしてください。

FXにおいては絶対安全ということはないので、どんなに可能性の低いことでも考えるようにします。

例えば、ドルの場合は利益が出にくいわけですが、その代わりにリスクも少なくなっています。

さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、FX業者をどこにするか選択次第で異なった金額となります。

最低保証金の具体的な例では100円という所や5千円〜5万円の所もあって割と色々です。

それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば大きな額でスタートできる10000通貨の業者もありますが、あまり大きな金額を動かすのは不安がある、FXの経験がないなどの場合はとりあえず1000通貨にしておくとリスクを低めに抑えられるでしょう。

口座を設けるだけならFXの知識が無くてもできます。

申し込み画面に書いてある通りに操作すればいいだけなので、パソコンや投資に詳しくなくても大丈夫です。

しかし、手軽にできる分高いリスクを伴います。

誰でもFX口座を開設できてしまうので、全く予備知識なしにトレードに入ってしまう人もいます。

FX投資をすることで得た利益は課税対象なので確定申告が必要ですが、年間を通して利益を出せなかったならする義務はありません。

しかし、FX投資を続けるなら利益が出なかったとしても確定申告をした方が良いです。

確定申告をしておいたら、損失の繰越控除が使えるので最長で3年間、損してしまった分を通算できます。