読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

FXで失敗しないためには、暴落する

FXで失敗しないためには、暴落するかもというリスクをしっかりと考えることが必要です。

暴落の原因が見当たらないような状況でも、大事を取ってそのリスクを考えにおいたトレードをしてください。

FXに必ずという言葉はないので、もしものことも考えるようにします。

例えば、ドルの場合は利益が出にくいわけですが、その代わりとしてリスクも大きくはなりにくいのです。

口座を作るだけならFXに明るくなくてもできます。

申し込み画面に書いてある通りに操作するという簡単なことなので、パソコンや投資に慣れていなくても問題ありません。

しかし、簡単さ故に危険も大きいです。

誰でもFX口座を持つことができてしまうので、全然知識の無いまま取引を始めてしまう人もいます。

FX投資にはいろいろな方法がありますが、その中でも有名な手法としてサヤ取りという方法があります。

サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、それぞれを有利な条件で売買することで儲けを出すという方法です。

サヤ取りを選ぶ方にはスワップ金利を使う人もいますが要領が分からないうちはどちらも儲けを期待するのは難しいと思われます。

まずはとにかく仕組みとオーダーのしかたを押さえておくことが肝心です。

さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、どこのFX業者を利用したいかによって用意したい金額は変わってきます。

最低保証金の具体的な例では100円という所や予算に合わせて、5千円、1万円、5万円の所もあり様々です。

そしてまた、取引可能な最小通貨単位も業者で異なり1000通貨で設定のところもあったりその10倍の10000通貨の業者もありまして、FX初心者でどうしようか迷ったら1000通貨のところを選ぶと大きな間違いはなさそうです。

FX投資を自分の勘だけで進めても利益を得ていくことはなかなか難しいですから、地道にチャート分析能力をあげるなどスキルアップは必要です。

使いやすくて見やすいチャートソフト、また近頃ではチャートアプリもたくさんありますし、しっくりくるものを少し探してみて、売買のよりよい機会をうまく判断することが大事です。

その上で、チャートのパターン、分析方法などのいろいろなテクニックやそれに関するレクチャーもありますので、まんべんなく知識として頭に入れておきましょう。