読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

投資というジャンルの中のひとつ

投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。

これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、前もって定められた水準を超えた場合、保有しているポジションを強制的にFX業者側で決済されてしましまいます。

その強制ロスカットが行われる前には注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので口座に入金し、証拠金を追加することで不本意な強制ロスカットを回避することもできます。

注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものは利用するFX会社ごとに異なるので注意が必要です。

FXで利益を得るためには、暴落のリスクをちゃんと考えなくてはいけません。

暴落の可能性がなさそうな状況でも、万が一のためにそのリスクを推測したトレードをしてください。

FXに絶対という言葉はありえないので、万が一のことも考えにおきます。

例えば、ドルの場合は大きい利益を望みにくいですが、その代わりリスクも抑えられます。

数多くあるFX業者ですが、ほぼすべての業者はそれぞれFX取引をバーチャル体験できるデモトレードを備えていますので、これは是非とも使っておくのが良いです。

あくまでデモンストレーションですからどんなに下手な手を打とうと損が出ることはなく、なによりチャートをはじめとする業者ごとのツールの使い勝手を知ることができます。

手持ちの大事なお金をいきなり動かして本番のFX投資をスタートさせるのはあまりにも向こう見ずですから、ツールを操作して売買のやり方を覚えられるようになるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。

様々な投資がありますがFXでも他の投資でも、損切りという手法はとても大事です。

投資をしていれば否応なしにわかることですが、利益だけが積み上がって損はない、という状態は絶対にありません。

損が出てしまうのは仕方がないとして、それをどれくらいに抑えられるかというのはトレイダーとして投資に向き合い続けられるかどうかというところでかなり重要なキーポイントとなってきます。

受けるダメージをなるべく小さくするため、損切りの自分なりのルールを設定し、絶対にそれを特例を作らず絶対に守るようにします。

FX投資を始める場合に知っていなければならないのがFXチャートの流れを知ることです。

FXチャートの主な役割は、日々移り変わる為替相場を表として図式化したものです。

数値のみでは理解しにくいですが、グラフ化していくことで理解しやすくなります。

上手くFXチャートを使っていかないと利益を追求することが難しいので、見方をしっかりと覚えてください。