読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

FX口座を作るのは簡単にできますが、トレードで儲けが

FX口座を作るのは簡単にできますが、トレードで儲けがあるかどうかは違う話ですから前もって勉強しておいた方が得策です。

あわせて、FX会社により多少口座開設においての条件内容が異なります。

その条件をクリアできていないと口座開設はできないのでご注意ください。

株式投資などにはないFX投資のメリットとして24時間取引可能という点がありますが、それでも24時間のうち相場が特に動きをみせる時間帯もあるのです。

世界的規模で取引が活発なロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間、目安として日本時間では午後9時頃から午前2時頃までの間は相場が動き取引が活況となりやすいです。

相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると大きな為替相場の変動があったりするので、相当の注意を払っておくべきです。

少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか押さえておきましょう。

外国為替証拠金取引の投資を開始する時には、外国為替証拠金取引口座をどこに作るかで迷うことも無いとは言えません。

外国為替証拠金取引会社を選定するのは、利益を大きな影響を与えるくらい重要ポイントです。

一番に、取引にかかる料金が料金が低ければ低いほど儲けが大きくなると言えます。

スプレッドの幅が狭く、取引通貨が多く、約定力が高く、取引単位が小さく、操作がしやすいなどもFX会社選びの重点です。

多くのFX業者はFX取引を始めたい人のためにデモトレードという取引のシミュレーション環境を提供しているはずですので、必ず一度は試用してみるべきです。

シミュレーションですから仮に大きな失敗をしたとしても損が出ることはなく、その業者の取引ツール自体の操作に慣れることができます。

あまり性急に手持ち金を使って本物のFX投資を始めてしまうのは大変無謀ですから、取引のあらましを理解できるようになるまでバーチャルの取引をデモトレードで繰り返すのがおすすめです。

強制ロスカットというものがFXにはあります。

増えすぎた含み損が、決められているレベルを超えてしまったとするとFX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。

そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットが行われるのではなく、それを知らせるマージンコールが発生するので不足分の証拠金を追加で入金すると強制ロスカットが行われるのを避けることが可能です。

強制ロスカットの基準になる証拠金維持率というのは利用するFX会社ごとに異なるので注意が必要です。