読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

FX投資をやってみる前に、所有する通貨数

FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を決めておくというのも肝要です。

所有通貨量を前もって設定しておき、それを超えるようなポジションは所持しないようにしてください。

このようにしておくことで、勝つことができても利益は下がりますが、損失も減ります。

FX投資などで負けが続き始めると、その負けを取り返すためによりいっそう資金を減らしてしまう方も多く見受けられるものです。

そんなことになると、余計大きな損失を作ってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上のお金を入れないように気をつけましょう。

これは、口座に預金のお金も入れてしまうと、まだまだゆとりがあると思って使い込む可能性がありえるからなのです。

FX投資をするうえでは、経済指標の発表日程は命運を分けるものですので、しっかり確認を怠らないようにしましょう。

何かしらの経済指標の発表が行われたら、生き物のように相場が変動することがありますので、油断は禁物です。

FXアプリの中でも有ると便利なのが、経済指標発表前に忘れないように教えてくれるものもありますし、利用するものはすべて利用したい方のためにFX業者によるアラートメールを利用してみるのも有効です。

昨今では、システムトレードによってFX投資する人が増加しているようです。

FX投資においては、買った外貨が突然大きく下落すると平常心を失ってしまい上手く損切りを実行できない可能性があります。

少しでも少ない損失で済ませたいという気持ちが損切の機会を捉え損ねさせてしまうのです。

投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。

たとえば、保有している決済前のポジションがどんどんマイナスになって含み損がふくらんでいき、前もって定められた水準を超えた場合、FX業者による強制的な決済が行われるのです。

そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットが行われるのではなく、注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので不足分の証拠金を追加で入金すると不本意な強制ロスカットを回避することもできます。

強制ロスカットの基準になる証拠金維持率というのはFX業者が違えば証拠金維持率も異なるので気をつけてください。