読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

FX投資で手にした利益には税金が生

FX投資で手にした利益には税金が生じるのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」にあたります。

一年間の雑所得の合計が20万円を割っていれば、税金は生じません。

けれど、雑所得の合計が20万円を上回った場合には、確定申告をする義務が発生します。

税金を払わずにいると申告漏れになってしまいますので、どうぞ覚えておいてください。

株式投資とは違い24時間いつでも取引を行えるのはFX投資の数多いメリットの一つですが、それでも特によく相場が動く時間帯はあります。

世界的規模で取引が活発なロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間、日本ではおよそ21時あたりから始まり午前2時頃まで続く時間に相場が動き取引が活況となりやすいです。

時間帯とは別に、経済指標の発表特にアメリカの雇用統計、各国のGDPなどの発表の後には為替相場が大きく変動することがあり、注目しておかなければいけません。

重要な経済指標の発表日は調べておくと良いですね。

比較的気軽に始めやすいFX投資ですが、まずたくさんあるFX業者を注意深く比べて、自分の投資のやり方や投資額に合う会社をしっかり考えて選ぶべきでしょう。

業者の選択は損益に大きく関わりますので、熟慮が必要です。

取引手数料に関しては無料の業者が殆どですが、その上でスプレッドが低く抑えられ、少額投資が可能になる最低取引単位が小さい業者が使いやすいかもしれません。

それから頻繁に使うため、意外と重要視したい取引ツールも業者ごとに違ってきますのでデモを使ってみたりしていろいろ試してみるのがいいようです。

金額にして20万円、一年間のうちにそれ以上の利益をFX投資で上げることができた場合には、忘れずに確定申告するようにしましょう。

確定申告の時、外国為替証拠金取引で投資をする上で必要となる諸々の費用は経費として利益分からはマイナスしておけることになっています。

それから、利益を上げられなかった場合であっても、面倒がらずにきちんと確定申告をしておきますと、出した損を3年間繰り越せる、繰り越し控除のルールがありますので、この先々において損失が利益に転じる展望を持っているのなら、やはり確定申告はしておくべきでしょう。

さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、FX業者に口座開設の折、または取引をしようとする時に最低証拠金が必要となってくるため、利用したいFX業者によって違う金額になります。

具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり5万円だったりもします。

そしてまた、取引可能な最小通貨単位も業者で異なり1000通貨で設定のところもあったりその10倍の10000通貨の業者もありまして、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくと大きな間違いはなさそうです。