読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

年間20万円超の利益をFX投資に

年間20万円超の利益をFX投資によって出すことができたなら、大事な確定申告を行いましょう。

その申告の時に、FX運用を行う上で必要な諸々の必要経費分はもちろん得た利益分から引いておけます。

仮に、あまり利益を得ることができなかった時でも、とにかく確定申告はしておくことです。

そうすると、出した損を3年間繰り越せる、繰り越し控除のルールがありますので、この先FXで利益を出していく予定なら、確定申告をしておくことはやはり大事なことだと言えるでしょう。

一日中それこそ24時間取引ができる強みを持つFX投資ですが、ただそれでも為替相場が活発に動く時間も存在します。

それはニューヨークとロンドンという二大市場が開いている時間で、これらの市場は世界で取引の中心ですから、日本では大体21時〜午前2時の間あたりは相場が動き取引が活況となりやすいです。

これとはまた別に相場が動く要因ですが、アメリカの雇用統計、各国GDP政策金利など経済指標の発表の影響で相場に大きな変動が起こることもあり、これは要注意です。

重要な経済指標の発表日は知っておくのがセオリーです。

FX投資で負けがこむと、そんな負けを取り戻そうと躍起になるために余計お金を使ってしまう人も大勢いるものです。

そんなことになると、余計大きな損失を作ってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上のお金を入れておかないように注意しましょう。

これは、預貯金のお金も口座にまとめてしまうと、まだまだゆとりがあると思ってつぎ込んでしまう可能性は否定できないからなのです。

FX投資をやってみる前に、所有通貨数を設定しておくというのも大切です。

所有通貨量をあらかじめ決めておき、それより上のポジションは有することのないようにしてください。

こうしておくことで、勝った場合でも利益は減少しますが、損失も出にくくなります。

多くの手法が存在するFX投資ですが「売り」と「買い」を同時に行うサヤ取りという方法があります。

サヤ取りは相関性の高い通貨ペアの値幅が開いた時を見計らって、それぞれを有利な条件で売買することで利潤を期待するという考え方です。

スワップ金利を利用してサヤ取りをする投資家も存在しますがどちらの手法も要領を掴むまでは利益を得るのは困難といえると思います。

手始めに仕組みと注文のしかたをご理解願います。