読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Operations de change de marge

FXについて書いています。

FX取引を行うにあたって絶対にお付き合いが必要な

FX取引を行うにあたって絶対にお付き合いが必要なFX業者ですが、ほぼすべての業者はデモトレードという取引のシミュレーション環境を提供しているはずですので、これは必ず使ってみるようにしましょう。

実際の取引同様のデモトレードですが、バーチャル取引ですからどんなミスがあっても損が出ることはなく、その業者でFX取引に使用するツールそのものの扱い方を学べるのは大きいです。

手持ちの大事なお金をいきなり動かしてFX投資を始めてしまうのは少々無鉄砲な行為ですので、取引のあらましを理解できるようになるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。

強制ロスカットというものがFXにはあります。

これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、決められているレベルを超えてしまったとするとFX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。

しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはそれを知らせるマージンコールが発生するので不足分の証拠金を追加で入金すると業者による強制ロスカットを回避することができます。

注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものは利用するFX会社ごとに異なるので注意が必要です。

FX投資に限らないのですが投資の世界においては、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。

投資をしていれば否応なしにわかることですが、損をすることが全くない、などということはある訳がないのです。

損は出るものとしていかにそれを小さく抑えるかはFX投資で失敗しないように続けていく心積もりがあるのなら大切なポイントとなるはずです。

被る損失を大きくしないように、どこで損切りするのか決めておき、それは生命線と言ってもいい大事なルールですので必ず特例を作らず絶対に守るようにします。

主婦の中にはFX投資で大金を儲けた方もいますが、逆に大きな損失を出し、家庭を崩壊させてしまう主婦も少なくありません。

特徴的にレバレッジが使えるFX投資では大きな儲けが出る反面、損をする際も大きくなってしまうのです。

夫に隠してFX投資をしたり、なくしてしまっては困るお金までつぎ込まないようによく考えてください。

低めのレバレッジにして、良く考えながら、投資するのが賢明です。

FX投資をやり始める前に、所有通貨の数を決めておくというのも大事です。

所有する通貨の量をあらかじめ決めておき、もっと上のポジションは有することのないようにしてください。

このようにすることで、勝った際にも利益は減りますが、損もしづらくなります。